HR Techナビでは、国内外のHR Techに関する最新トレンド、活用事例などHR Techに関わる人にとって役に立つ情報をお届けいたします。

AIの力で営業パーソンの働き方改革は実現できるのか?HR Tech90イベントレポート

セミナー風景

こんにちはHR Tech90編集部です。2017年10月12日Mistletoe株式会社セミナールームにて、HR Techに関するイベント「HR Tech 90」を開催いたしました。今回のテーマは「AIで劇的に変わる営業の働き方!」と題してまして、組織ナレッジ活用型次世代営業支援ツール Senses(センシーズ)を運営している、マツリカ株式会社代表取締役黒佐英司氏をゲストに迎え、営業の生産性があがらない原因や解決施策やSensesを使ってどのように働き方が変わるのかなど90分に渡りお話いただきました。本イベントのレポートをお届けいたします。

HR Tech90とは?


Human ResourcesとTechnologyをあわせた造語であり、テクノロジーを活用し人事領域の業務最適化を図るサービスのことを指す「HR Tech」。
その「HR Tech」に関し、1回あたり90分のイベントでネットワーキングとノウハウのシェアの場を作るという目的のもと、本イベントを開催しています。

今回のゲスト

黒佐英司氏
マツリカ株式会社 代表取締役 黒佐 英司 氏

ニューヨーク州立大学バッファロー校卒業後、積水ハウス株式会社にて個人向けの企画提案、法人・資産家向けの資産活用提案、海外事業開発において企画営業 及びマネージャーに従事。2011年に株式会社ユーザベースに入社し、営業開発チームの立ち上げを担当、以来、営業部門、マーケティング部門及び顧客サポート部門の統括責任者を歴任し、SPEEDA販売促進・保守、営業・マーケティング戦略の立案及び執行を担当した後、2015年に株式会社 マツリカ(mazrica inc.)を共同設立。

営業の生産性が低い原因と生産性向上のために必要なこととは?

セミナー風景
メインセッション開始の前にまず隣の人と「イベントに参加した目的」をテーマに意見交換をしていただき、スタート。
「営業の働き方について営業の生産性が低い要因として、大きく2つに分けられる。」と黒佐氏。

その2つとは
効率化していないからこそのムダ知識や経験が足りないからこそのムダ」があると続けて語ります。

ではどうやって無駄を無くしたらいいのか?

「前者の効率化の部分に関してはツールを導入すれば無駄をなくすことができる一方で、知識や経験に関しては研修にかけることができる時間が少ない。よってムダがそのままになっている。」と黒佐氏は営業の生産性が低い原因と生産性向上のためのアプローチについて論理的に説明。

「知識や経験というのは、優秀な営業マンが抱えているノウハウのことであり、日々の営業活動を記録することで頭の中にあるナレッジやノウハウを組織のナレッジとして蓄積し、『いつ』」『何を』すべきかなどAIによってサポートして人材教育を行うことで、営業における知識経験を増やすことができ、営業の無駄をなくす事ができる。」とのこと。

Senses(センシーズ)では、このように組織の勝ちパターンを共有し、営業の生産性を上げる支援ができるということがわかる講演でした。また、このようなツールでは入力が手間でせっかくのシステムが活用されないという事象が多いです。しかしながら、忙しい営業パーソンの入力の手間を減らす工夫や入力したらするほど楽になる、売上につながるという仕組みが実装されている点は非常に現場目線にたったサービスだと感じました。

参加された30名の参加者はセミナーに釘付けになり、質問タイムでは多くの質問が飛び交いました。
終了後、今回の講師である黒佐氏のもとに多くの方が集まり、質問タイムでは聞けなかった質問をされている風景も印象的でした。

HRTechの最新情報を3月22日のイベントでご紹介!

毎回人事担当者を中心に最新の便利な人事ツールを学ぶHR Tech90も今回で6回目!
株式会社HRBrain代表の堀 浩輝氏らをゲストにお迎えして、
「成長企業に学ぶ!成果を生み出すチーム作りと人材評価のポイント」をテーマに、
タレントマネジメントや目標設定と評価のポイントなどを学びます。

概要

日時:2018年3月22日19時〜20時30分(18時30分開場)
場所:港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル 5F
主催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
協力:株式会社ウィルグループ
参加費:
早割チケット 500円
通常チケット 1000円
URL:https://hrtech90-6.peatix.com/view