HR Techナビでは、国内外のHR Techに関する最新トレンド、活用事例などHR Techに関わる人にとって役に立つ情報をお届けいたします。

めっちゃ人事業務が楽になるおすすめサービスについて語ろう!

HRTechナビが作成したカオスマップでは180サービス以上のHRTechサービスを掲載しています。人事業務に携わっている担当者の中には自社に合ったサービスをどう選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?今回のHRTech90は「めっちゃ人事業務が楽になるおすすめサービスについて語ろう!」をテーマにライトニングトークと担当者同士の交流会を実施いたしました。ライトニングトークのレポートをお届けいたします。

 

HRTech90とは

HumanResourcesとTechnologyをあわせた造語であり、テクノロジーを活用し人事領域の業務最適化を図るサービスのことを指す「HRTech(HRテック)」。
「HR Tech×〇〇」として、HR Tech(HRテック)に関するあらゆるテーマを取り上げ、1回あたり90分のイベントでネットワーキングとノウハウのシェアの場を作るという目的のもと、本イベントを開催しています。

①Trello を使って人材紹介会社とコミュニケーションコストを50%削減させる
スピーカー:株式会社フィードフォース 人事部マネージャー・渡邉康晴さん

エージェントとのコミュニケーションが煩雑になりがちではないですか?
人事は、採用効率を高めるためにエージェントを頼りにするものの、求人要件が変更する度に複数のエージェントとやりとりするのは大変です。

そこで、フィードフォースの渡邉さんが紹介するのはTrello
Trelloはタスク管理ツールとして社外には非公開で使わるのが一般的です。しかし、フィードフォース社ではエージェント向けの求人一覧として使っています。こうすることで、月1度の求人更新のフローが簡単になり、エージェントとの連絡管理が不要になります。
無料のクラウドサービスを使うことでコミュニケーションコストを50%削減することに成功したとのこと。
「なべはる」こと渡邉さんは、『なべはるの人事徒然』というブログで採用、教育、評価制度、組織活性について詳しく説明しています。こちらもぜひご覧ください。

 

②<業界初>新卒採用支援アプリ Chaku2NEXT について
スピーカー:株式会社サーフボード 新規事業室 チーフ・本庄孝司さん

新卒採用支援アプリ Chaku2NEXTは、内定者とインターン生を同時にフォローし、採用活動を丸ごとサポートするクローズド(招待制)のSNSスマホアプリです。このサービスは、内定者の不安を払拭し、入社への期待感を高めるために、内定者座談会をもっと気軽に開催しようという心意気から生まれました。就活生とSNSを通じて個別にやり取りし、
座談会で内定者と社員が積極的にコミュニケーションを取ることで、内定者の母集団形成・内定辞退防止に役立っています。

③母集団形成を不要にする新卒採用プラットフォームサービス
スピーカー:TRUNK株式会社 執行役員・埜村勇斗さん

現在の新卒採用では学生の就活期間が年々短くなり、学生側は「正直この会社・この職種で大丈夫かな」と不安に思いながら就活しています。また、中小企業・ベンチャーを進路として考える前に就活が終わってしまう、という現状です。一方、会社側は「学生が選んでくれたら良いな」という気持ちでたくさんの学生に内定を出しますが、必ずしも就職するとは限らないので非効率です。そこで、スキルを持っている学生に対して企業がピンポイントで効率的なアプローチできるプラットフォームサービスがTRUNKです。
このサービスを利用することで、学生はインターンを通じて何がやりたいのか明確にわかり、自分自身が納得できる進路選択の可能性が広がります。企業は学生の能力が可視化された状態での採用が可能になるため、母集団形成ということをする必要が無くなります。

④戦略人事クラウドHRMOSについて
スピーカー:株式会社ビズリーチ HRMOS採用管理事業部 カスタマーサクセスグループ マネージャー・鈴木雄太さん

採用管理サービスHRMOS(ハーモス)は、求人の作成・進捗管理・面接までワンストップでできます。候補者管理は、レポートに記録されるため素早い分析と課題特定、改善が可能です。
また、HRMOSはユーザーサポートに力を入れています。サービスを利用する上で「どんなシステムを使うか」に加えて「どうシステム活用すし尽くすのか」が大切だからです。HRMOSは、ユーザーにシステムを効率的に活用してもらうために、ユーザーのサポートを欠かしません。

⑤App store 1位 英語アプリの英語研修が好評なワケ
スピーカー:POLYGLOTS(ポリグロッツ) 事業開発リーダー・塚原僚翼さん

「好きを学びに」をコンセプトにこれまでにない英語学習アプリを提供するポリグロッツ。英語力を上げるために効果的な機能とコンテンツ【Vocabrary/Listening/TOIEC】があります。また、英語学習で最も肝となる「モチベーションアップ」にも力を入れています。
講師によるセミナーの開催を行い、ユーザーは学習の効率化とモチベーションの維持を実現し、最短時間で最大限の効果を発揮できるのです。

⑥中途採用を加速させるプラットフォーム「Crowd Agent」について
スピーカー:株式会社grooves(グルーヴス)クラウドエージェント事業部/シニアアソシエイト・橋爪理奈さん

中途採用において、求職者・人材会社などの管理が面倒だったり、求める人材要件から離れた推薦ばかりで残念すぎるという経験をしたことはありませんか?

そんな悩みを解決するために生まれた国内最大級の中途採用支援ツールがCrowd Agent(クラウドエージェント)。

求人を出すだけで、1500名以上の転職エージェントが人材を推薦してくれます。
クラウドエージェントでは、すべての人材データベースとの独自の人的ネットワークと繋がることができます。独自ネットワークは大手エージェント出身者や人事経験者を中心に構築されていて、職種・役職・エリアを問わずに強みを持ったエージェントに出会えます。
すべてクラウドエージェント上でのやり取りのため、メール・電話が弊社にかかってくる心配もありません!一元的に管理できるんです。こんなにいろんな要素があるものの、導入費。固定費0円。完全成功報酬型です。

【5月15日】採用コストを下げて、社員定着率をあげる方法論

次回のHR Tech90は、ゲストは株式会社ペイミー 代表取締役後藤 道輝氏および株式会社ハッカズーク 代表取締役CEO鈴木仁志氏をお迎えして
「採用コストを下げて、社員定着率をあげる方法論」をテーマに開催いたします。

概要

日時:2018年5月15日19時00分〜22時00分(18時45分開場)
場所:港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル 5F
対象者:HR Tech事業者、HR Tech活用したい人事担当者
定員:30名
参加費:500円
主催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
協力:株式会社ウィルグループ
URL:https://hrtech90-08.peatix.com/view