HR Techナビでは、国内外のHR Techに関する最新トレンド、活用事例などHR Techに関わる人にとって役に立つ情報をお届けいたします。

国内HRTechベンチャーのニュースまとめ|2019年2月

2019年2月に発表された、国内HR Tech(HRテック)企業の最新ニュースをご紹介。

2019月1 月23日(水)から「Googleしごと検索」機能の提供が始まったことにより、 日本のHRTechサービスのGoogle for Jobs(Googleしごと検索)対応に関するニュースが目立ちました。

日本の求人領域を大きく変えるといわれるGoogle for jobs。
今後の動きも要チェックです。


①サービスのローンチ・新機能(26件)

②業務連携・導入事例(23件)

③実績(7件)

④イベント関連(7件)

⑤資金調達(6件)

⑥調査記事(3件)

⑦その他(7件)

 

①サービスのローンチ・新機能

株式会社ジンジブ

高卒求人サイト「JOBドラフト」が2020年3月卒の高校新卒向けプランを2月1日から開始(2019/2/1)

https://jinjib.co.jp/news/190201

概要

株式会社ジンジブが運営する高校生のための就職求人サイト「JOBドラフト」では、2月1日から2020年3月卒の高校新卒採用向けのプランを2つ販売します。

また、それに合わせて2019年2月1日~6月30日までキャンペーンを開始します。

1つ目のプランは、求人サイトの利用・掲載のみの月額プランです。

月額3万円で利用することができ、キャンペーン期間は月額1万円で利用できます。

採用ツール作成のオプションと組み合わせることも可能です。

2つ目のプランは、取材や採用成功のためのノウハウ・情報・ツールなどオプションを含めた年間のパッケージプランです。

こちらは年間98万円で利用でき、キャンペーン期間を含めたサービス開始初年度は、年間78万円で利用できます。

ドラフトの掲載だけでなく、採用計画の提案や求人票のサポート等のサービスも利用可能です。

他にも、企業向けマイページ機能を追加するWebページの変更や、全ページフルカラーで、7月発売の就職情報冊子を地域ごとに制作する予定です。

高校生の就職の選択肢を広げ、企業の採用課題に柔軟に対応していくよう努めるとのことです。

  

フリュー株式会社

求人サイト「HARUHARUバイト」2月1日より提供開始(2019/2/1)

https://www.furyu.jp/news/2019/02/haruharu.html

概要

フリュー株式会社が、アルバイト求人サイト「HARUHARUバイト」を2月1日よりWebサイト向けに提供開始しました。

「HARUHARUバイト」は初めてアルバイトをする人を応援する求人サイトで、その主なターゲットは高校生です。

今回は高校生がアルバイトを探す方法として主流となっているWebを利用し、世代ならではのサイトデザインや初めてでわかりにくい履歴書の書き方等の記事も掲載します。

今後は、簡単な質問に答えるだけで適正度の高い職種を知ることができる機能等も搭載し、より楽しくアルバイトを探せる求人サイトを目指すとのことです。
 

株式会社キャリアインデックス

転職サイト「CAREER INDEX」が「年収査定」サービスを開始(2019/2/1)

https://careerindex.co.jp/news

概要

株式会社キャリアインデックスが、転職サイト「CAREER INDEX」にて「年収査定」サービスを開始しました。

「年収査定」サービスでは短時間で終了する簡単な入力フォームにより、100万件以上の転職者データベースを活用した適正年収を算出する他、経歴・適正年収を分析して年収査定結果等にあった求人を紹介します。

また、サービスの入力情報を基に履歴書・職務経歴書が自動作成でき、PDFでの保存が可能です。

株式会社キャリアインデックスは、提供サービスのラインアップを継続的に広げより多くの転職者に活用してもらうことで、事業を拡大することに努めるとのことです。

  

株式会社カスタマ

月額1万円でGoogleしごと検索(Google for jobs)に完全対応の採用サイト作成!「採用サイトビルダーCMS型」登場(2019/2/4)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000041431.html

概要

株式会社カスタマが、多くの中小企業の「採用に出来る限り費用を掛けたくない、しかし自社にマッチした人を獲得したい」という要望に応えるべく「採用サイトビルダーCMS」を提供します。

最近採用市場で注目されている、求人検索エンジンのIndeedに採用情報を読み込ませ、直接求職者に自社の魅力を発信し、自社の企業文化や企業理念などに共感してくれた人を採用するダイレクトリクルーティングがあります。

それに加えて新たなダイレクトリクルーティングのチャンネルとしてGoogleしごと検索もリリースされ、この2つの採用サイトを持つことが重要になりました。

そこで、この2つのチャンネルに対応した「採用サイトビルダーCMS型」を月額1万円で提供することで、中小企業の人材不足課題の解決の貢献を図るそうです。

 

ポーターズ株式会社

ポーターズの集客ソリューションが2019年2月より「Google しごと検索(Google for Jobs)」に対応(2019/2/4)

https://www.porters.jp/newsrelease/news_20190204.html

概要

ポーターズ株式会社が提供する人材ビジネス企業の国内導入実績1,500社の「PORTERS HRビジネスクラウド」が、「Googleしごと検索」に対応します。

「PORTERS HRビジネスクラウド」に格納された求人情報をもとに自動生成される求人Webページが、「Googleしごと検索」と「Indeed」に対応することになるため、検索結果等が共有されより利用しやすいものになります。

ポーターズ株式会社は人材紹介業向けの「HRBCエージェント」と、人材派遣業向けの「HRBCスタッフィング」の2種類を運営しています。

 

株式会社Job Rainbow

新生JobRainbow 体験版ユーザー募集のお知らせ(2019/2/5)

http://jobrainbow.net/releasenewjobrainbow

概要

株式会社Job Rainbowが3月の大幅なサイトリニューアルに先立ち、その体験版を利用するユーザーの募集を開始しました。

これまでは別々であった「LGBT求人サイト」と「JobRainbow for LGBTQ+」を1つにすることで、実際に企業とLGBTユーザーが出会える機能や約300社の企業情報や豊富なLGBTコラムを単一のプラットフォームで利用することができるようになります。

株式会社Job Rainbowはトランスジェンダーの方向けのサービスを展開することで、全ての人が自分らしく生きることのできる機会を最大化することを目標にしてサービスを提供しているとのことです。

 

株式会社SPOTECH

海外の優秀なIT人材にスポットタイムで仕事依頼ができるサービス「SPOTECH」の登場!!(2019/2/5)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039739.html

概要

株式会社SPOTECHが、海外のIT人材とIT業務依頼者を繋げるAIアプリ「SPOTECH」のiOSアプリの配信を開始しました。

「SPOTECH」を利用することで海外の優秀なIT人材を事前審査なしでリモートで雇うことができ、日本のIT業界の人手不足問題の解決を図ることができます。

言語の壁やマネジメント、文化の壁をAI技術を駆使して解決し、利用しやすいものにしていくとのことです。

「SPOTECH」ではエンジニア、デザイナー、マーケター、セールスの4職種の、それぞれのITスキルにあった仕事を受注することができます。

作業はリモートでおこなわれ、母国語によるメッセージも自動翻訳機能によって翻訳されるため、言語が違ってもやり取りができます。

報酬は、成果物を精査し、相互評価後に提供されます。

アプリは3月末にリリース予定で、無料でダウンロードすることができます。

マッチングが成功し仕事が完遂した場合、報酬額の10%が基本手数料になるとのことです。

 

株式会社トラックレコード

心理的安全性を高めるSlackアプリ。仲間をコメントで褒めて表彰する「ノビルくん」を提供開始(2019/2/5)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000038469.html

概要

株式会社トラックレコードは、称賛や感謝の想いをSlackのチャンネル上で贈りあうことで、組織エンゲージメントに貢献するアプリ「ノビルくん」を提供開始しました。

金銭的報酬を伴うピアボーナスとは違い、純粋に称賛をしあうことにフォーカスしているため導入がしやすくなっています。

毎月末に「最も褒められたエピソード」と「贈った人」と「貰った人」を表彰するため、ゲーム性もあり取り組みも活性化されます。

導入は無料となっています。

 

株式会社EVERRISE

従業員エンゲージメントを高める社内コミュニケーションツール「Goodjob!」、タイムラインへの画像アップロードが可能に(2019/2/7)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000013249.html

概要

株式会社EVERRISEが提供する「Goodjob!」が、タイムラインへの画像アップロード機能をリリースしました。

これまでGoodjob!のタイムラインに投稿できるのはテキストのみでしたが、今回のアップデートで1度に4枚まで画像をアップロードできるようになりました。

管理者しか見ることのできないダッシュボードに表示される利用状況等を、データとして共有することも可能となります。

Goodjob!はポジティブな気持ちをポイントとして送り合うことで従業員エンゲージメントを高める社内コミュニケーションツールです。

1ユーザーに対して1ヶ月500円で利用でき、1ヶ月無料トライアルも実施しています。現在はiOSアプリでの利用が可能で、近日Androidアプリでも機能が追加されます。

 

株式会社ステラス

株式会社ステラスがパーソナライズド動画生成サービス 「onono(オノーノ)」のサービス提供を開始(2019/2/12)

https://www.value-press.com/pressrelease/215475

概要

株式会社ステラスは、パーソナライズド動画生成サービス「onono(オノーノ)」のサービス提供を開始しました。

「onono」はテンプレートを活用した動画の編集・作成ができ、採用候補者の関連情報に結び付けて、個々の採用候補者に配信することができます。

利用料金は配信ボリュームに合わせた価格体系となっており、詳細は問い合わせフォーム(https://stellas.co.jp/contact/onono.html)から知ることができます。

今後株式会社ステラスが運営する「JobSuite」、「JobSuite FRESHERS」とのサービス連携が予定されており、「onono」によって、企業の特徴を深く理解させることができるほか、面接選考への参加意欲や入社動機の形成促進を目指すとのことです。

 

株式会社Zehitomo

ハイパーローカル顧客獲得支援のZehitomo、プロとユーザのAIマッチング最適化を開始(2019/2/13)

https://www.zehitomo.com/blog/news/speedmatch-freematch

概要

株式会社Zehitomoが、仕事を依頼したい方とプロの素早いマッチングを再現するために、AIを活用した新サービス「スピードマッチ」をリリースしました。

これまではプロが自分で案件内容を確認して、手動で提案を送る形をとっており、急ぎの依頼に提案が集まらなかったりプロが案件を送る時間を確保できなかったりしました。

その課題を解決するために「スピードマッチ」を活用することで、依頼を入力するだけでAIがすぐに最適なプロを見つけ出すため、素早いマッチングが可能です。

プロは無料でZehitomoを利用することができます。有料ポイントによって、より多くのクライアントに営業をかけることもでき、マッチングの対象となる職種も100種以上あります。

Zehitomoは今後も、集客したい方の声と時間がないプロの声を聞き、サポートに努めていくとのことです。

 

株式会社ゴーリスト

日本で働きたい外国人採用専門のスカウトサービス「jopus scout」をリリース(2019/2/14)

https://goalist.co.jp/news/

概要

株式会社ゴーリストが、日本で働きたい外国人採用専門のスカウトサービス「jopus scout」をリリースしました。

日本で働きたい外国人に特化したサービスとなっており、営業や企画、IT、エンジニアなど幅広い職種の日本語を話せる外国人が登録しています。

作成されたアカウントを見てスカウトを送る形式をとっており、就労ビザ手続きのサポートもおこなっているため双方にとって利用しやすいものとなっています。

 

株式会社i-plug

HRテックで新卒採用に学歴以外の採用軸を。新卒採用サービス「OfferBox」がリニューアル(2019/2/18)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000041771.html

概要

株式会社i-plugは、ミスマッチ解消に注力するため、「OfferBox」をリニューアルすることを発表しました。

「OfferBox」は、学生は自らのプロフィールを作成し、企業に公開する逆求人型サービスで、登録した学生は、19卒で10万名を超え、利用企業数も4700社以上です。

今回のリニューアルによって、従来プレミアム契約で提供していた適性検査「eF-1G」を標準搭載し、ミスマッチの解消と学歴以外の採用軸の提案をしていきます。

「eF-1G」は、「成功要因分析」で各企業が自社で活躍している人材を分析する機能で、企業が望む学生を可視化することができます。

20卒向けの料金プランはこちらから見ることができます

http://offerbox.jp/company/fee

 

株式会社キャスター

人材採用不要!訪問型アシスタントサービス「Caster Biz Visit 」提供開始(2019/2/18)

http://caster.co.jp/1424

概要

株式会社キャスターは、「Caster Biz Visit (キャスタービズビジット)」の提供を開始しました。

「Caster Biz Visit」は社外からアクセスできないシステムでの作業や、オフィスの清掃といった庶務をアシスタントがオフィスに訪問し、企業が必要な時に月額定額でサポートするサービスです。今回は、東京23区限定の提供です。

料金は3つのプランに分かれています。また、1回につき2時間以上の利用が必要です。

Lite         ¥90,000 (税抜) (月15時間まで/最低契約期間6ヶ月)
Regular   ¥140,000 (税抜) (月30時間まで/最低契約期間3ヶ月)
Premium   ¥200,000 (税抜) (月50時間まで/最低契約期間3ヶ月)

「Caster Biz Visit」によって従業員の業務効率化を図ることで、売上に繋がる業務やプロジェクトにリソースを投下できるようにしていくとのことです。

 

ココロデザイン株式会社

人手不足に歯止めをかけるクラウドツール「ココトレ」に社員の3つの適性から離職原因を探る機能をリリース(2019/2/19)

https://japan.cnet.com/release/30298965/

概要

ココロデザイン株式会社は、経営支援ツール「ココトレ」に、3つの適性評価を表示する新機能をリリースします。

「ココトレ」は、「心のトレンド」を測る史上初のクラウド型検査ツールです。

採用選考時の適性検査として活用するだけでなく、入社後も、適材適所への配置や離職への対策として利用することで、企業の生産性向上に付与していきます。

今回リリースされるのは「職種適性」「業務適性」「集団適性」の3つです。

適性分析によって離職防止や組織のエンゲージメント向上を実現させていくとのことです。

利用料金は一人あたり3,500円(税別)です。

 

レバレジーズメディカルケア株式会社

看護師の転職ミスマッチを最小限に抑える新サービス「MISETE」が2019年2月に公開(2019/2/18)

https://leverages.jp/images/news/_up/1550478719x4uad.pdf?1550478725

概要

レバレジーズメディカルケア株式会社は、看護師転職支援サイト「看護のお仕事」内で新サービス「MISETE」(ミセテ)を公開します。

「MISETE」は、「応募導線を増やすだけでなく、入職後の良い面だけでなく大変な面もリアルにイメージしてもらいミスマッチを減らす求人」をコンセプトにしています。

また、契約期間も1ヶ月単位でできるため、初回最短契約の2ヶ月経過後は、掲載後のデータを元に細かく広告出稿の継続判断をすることも可能です。

また、現在キャンペーンとして契約後、初月1ヶ月分が無料となります。

「看護のお仕事」は、登録者数約25万人の求人広告サービスです。

 

株式会社リア・ステージ

新卒就活生・企業採用の双方への最適なサポートが可能になる採用AIチャットボット「HUNT」登場!(2019/2/19)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000015360.html

概要

株式会社リアステージは株式会社スピードリンクジャパンと合同で、企業と学生が一緒になって内定獲得を目指す、業界初の採用に特化したチャットボット「HUNT(ハント)」をリリースしました。

チャットボットを導入することにより、学生が気軽に問い合わせをすることができ、今までとは違うシークレットニーズなどにも答えることができるようになります。

更にHPに訪れた学生に24時間対応でき、学生側の知りたい情報がすぐに回答することが可能になっています。また、レポートデータによって採用においての様々な場面で活用することができます。

 

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

「HITO-Linkパフォーマンス」OKRをより進化させるOKRマップ機能を新たにリリース(2019/2/20)

https://www.persol-pt.co.jp/news/2019/02/20/2845/

概要

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、「HITO-Link(ヒトリンク)パフォーマンス」にOKRを進化させる「OKRマップ」機能をリリースしました。

「HITO-Link パフォーマンス」は社員のプロフィール情報を一元管理し、期初期末の人事評価運用をワークフローで効率化することができます。

今回追加された「OKRマップ」機能は、「会社のビジョンや目標の方向性を統一できる」というコンセプトの元、「社員同士のコラボレーション」や「ビジョン浸透」を促進を目指します。

料金体系はアカウント毎になっており、月額700円の「人事評価プラン」と月額500円の「OKR・1on1プラン」の2種類に分かれています。

 

株式会社N2i

N2i、採用管理ツールの「ノリスケ for リクルート」に自社の求人サイトを手軽に構築し、Googleしごと検索に対応できる機能を追加(2019/2/20)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000027317.html

概要

株式会社N2iは、チャットボット採用管理ツールの「ノリスケ™ for リクルート(以下ノリスケ)」に、自社の求人サイトを手軽に構築できる機能を本日より新たに追加し、Googleしごと検索(Google for Jobs)に対応します。

ノリスケの求人サイト機能の特徴は以下5つです。

・Googleしごと検索に対応した求人サイトを手軽に制作できる。

・レスポンシブデザインでスマートフォンユーザの体験(UX)を維持できる。

・N2iのWebチームがSEOも含めた求人サイトの構築を手伝う。

・応募者情報は、ノリスケの管理画面に自動的に取り込まれます。

・他媒体での求人も含め、応募者の一元管理が可能になる。

料金は月額80,000円です。

 

ウォンテッドリー株式会社

Wantedly Visit 交通費付きスカウトを開始(2019/2/21)

https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/156803

概要

ウォンテッドリー株式会社は、会社訪問サービス「Wantedly Visit」にて、企業から交通費付きでスカウトを受け取ることができる『交通費付きスカウト』を開始しました。

「Wantedly Visit」は、気軽に会社を訪問することができるサービスで、今回の『交通費付きスカウト』によって、交通費の負担が大きい地方学生にも均等にチャンスが与えられるよう努めていくとのことです。

『交通費付きスカウト』は学生だけでなく、社会人も対象です。また、給付額の上限や支給方法は導入企業によって異なります。

https://www.wantedly.com/about/go_the_distance

 

株式会社ドラEVER

勤怠管理付き給与前払いシステム【TRCD-001】 引出手数料が0円の給与前払い機で従業員の資金繰りを健全に!! ※特許出願中(2019/2/22)

https://www.dreamnews.jp/press/0000189809/

概要

株式会社ドラEVERは、勤怠管理付き給与前払いシステム「TRCD-001」を開発しました。

「TRCD-001」は、静脈認証で本人確認を行うことができ、運送事業者の法律で決まっている、アルコールチェッカーと同時にIT点呼などを行えるようにも開発を進めています。

運送事業者以外の導入メリットは、飲食店であれば従業員の週末雇用の促進、一般営業会社には営業交通費などの経費の清算にも大いに役立つとのことです。

「TRCD-001」は3月1日より販売が開始されます。

株式会社ドラEVERは、運送事業者のイメージアップとプロモーションをおこなう企業です。

 

株式会社iCARE

iCARE、働き方改革関連法に対応した長時間労働管理機能をCarelyに追加(2019/2/25)

https://www.icare.jpn.com/news/20190225/

概要

株式会社iCAREは、「Carely」にて、過重労働者を対象に実施する疲労蓄積度チェックリストのWEB診断機能を提供を開始しました。

「Carely」は、健康管理HRTechサービスで、人事が抱える過重労働対策や健康診断の管理などの業務を簡潔におこなうことができます。

今回の疲労蓄積度チェックリストのWEB診断機能によって、各従業員の長時間労働記録の取り込みや複数ヶ月ごとの平均残業時間の自動算出などができ、人事担当者が対応すべき過重労働者を簡単に特定できます。

「Carely」の料金は、ベーシック(300円/人)、プラス(400円/人)、エンタープライズ(問い合わせ)3つのプランに分かれています。

 

NODE株式会社

録画面接ツール「Movcube」の提供開始(2019/2/26)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000013065.html

概要

NODE株式会社は、録画面接ツール「Movcube(モブキューブ)」の提供を開始しました。

「Movcube」は企業も候補者も、時間や場所を選ばずに、企業が設定した質問に対し候補者がオンラインで回答を録画するサービスです。

企業は1次面接の調整コストの削減や、外国人/遠方候補者の対応が簡単にでき、候補者は会社に行く時間や交通費などを削減することができます。

料金プランは、Trial(¥0)、Lite(¥30,000)、Standard(¥50,000)、Business(¥100,000)の4つ用意されており、オプションにより回答受付の追加が可能です。

詳細は下記のリンクからご確認ください。

https://www.movcube.net/

 

株式会社ラフール

業界初!組織課題の分析と対策がセットで可能な新しい企業診断「ラフールサーベイ」提供開始 ~18万人のメンタルヘルスデータをもとに解析、現状把握~改善までをトータルサポート~(2019/2/25)

http://www.lafool.co.jp/news/347/

概要

株式会社ラフールは、組織課題の分析から対策までをサポートする企業診断「ラフールサーベイ」の提供を開始しました。

「ラフールサーベイ」は、株式会社ラフールが取得したメンタルヘルスデータを元に、組織の生産性やストレス状況を把握し改善するサービスです。

「総合」、「個人」、「職場」の3つに項目で、企業と従業員の“健康度合い”を把握することができます。

また、可視化された健康度合いを元に分析レポートを作成し、適切な対策を提案してもらうことができるため、現状把握~改善までをトータルでサポートしてもらうことができます。

料金は、ラフール保証パック実施費用月額300円/人 (※保証パック無し月額100円/人)となっており、メンタルヘルス研修30万円〜(3時間)のオプションメニューも用意されています。

 

株式会社オデッセイ

中堅・中小企業の労働力不足解消を支援! 月額20万円から!手軽で安価に導入可能な『クラウド型人事RPAサービス「HRRobo For Cloud」の提供を開始(2019/2/27)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000026061.html

概要

株式会社オデッセイは、「HRRobo For Cloud」の提供を開始しました。

「HRRobo For Cloud」は、クラウド型人事RPAサービスで、投資額を安価に抑えられるクラウド型であるためコストパフォーマンスが高く、段階的にRPA化の範囲を拡張させていくことができます。また、WebブラウザとExcelなどのデスクトップアプリケーションの操作を自動化することもできます。

料金形態は、従量課金体系になっており、月額20万円からライセンスが利用できます。また、ユーザーでのロボット用サーバーの設置が不要なので、安価で利用することが可能になっています。

 

株式会社アクティブ アンド カンパニー

【サイレコ開発】スマートフォン機能拡張のお知らせ(2019/2/27)

https://www.aand.co.jp/newsrelease/pdf/20190227_01.pdf

概要

株式会社アクティブ アンド カンパニーが運営するHR オートメーションシステム「サイレコ」は、スマートフォン対応における新機能をリリースしました。

新機能によって、スマートフォンで自身の従業員情報の基本項目を閲覧することができます。また、「部下一覧」「部下情報(基本項目)」を表示・閲覧することも可能のため、PCを利用せずに従業員情報を確認できるようになりました。

「サイレコ」は、組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムで、利用料金は、システム導入費:200,000円/初回のみ、システム利用費:18,000円/月~となっています。

上記プラン以外にも、モデル料金なども用意されており、諸条件などの詳細は下記リンクからご確認ください。

https://www.aand.co.jp/lp/saireco/

 

②業務連携・導入事例

株式会社ワークスアプリケーションズ

ワークスアプリケーションズがバローホールディングスから「CWSスマートデバイスオプション」を受注(2019/2/1)

https://www.worksap.co.jp/news/2019/0201/

概要

株式会社ワークスアプリケーションズが、株式会社バローホールディングスより「CWSスマートデバイスオプション」を受注しました。

「CWSスマートデバイスオプション」とは、スマートフォンやタブレット端末から人事情報の各種申請・照会・承認ができるアプリです。

パート・アルバイト社員の採用申請や各種人事申請のペーパーレス化を図るために今回採用され、申請業務効率化により年間約10,000時間の工数短縮を目指すとのことです。

 

Chatwork株式会社

2018年J1優勝クラブ川崎フロンターレが、社内のコミュニケーションツール統一とセキュリティ担保のためビジネスチャット「Chatwork」を全社導入(2019/2/1)

https://news-ja.chatwork.com/2019/02/kawasakifrontale-chatwork.html?m=1

概要

Chatwork株式会社が提供する業務効率化を図るコミュニケーションツールアプリ「Chatwork」が、日本プロサッカーリーグの川崎フロンターレに全社導入されました。

川崎フロンターレではこれまで、社員間のやり取りにはメールや電話・メッセンジャー等を利用していましたが、複数のツールを使っているため業務管理と効率性に弊害が生じていました。

この課題を解決するために、今回社内のコミュニケーションツールを「Chatwork」で統一し、業務効率化とコミュニケーションの円滑化を図るとのことです。

「Chatwork」は、Apple Storeから無料ダウンロードすることが可能です。

 

株式会社Donuts

ジョブカン、大阪商工会議所と業務提携(2019/2/4)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000241.000004237.html

概要

クラウド型バックオフィス支援システム「ジョブカン」を提供する株式会社Donutsと大阪商工会議所が、大阪地方の働き方改革推進のため業務提携をしました。

また、社会保険労務士ネットワークを持つ一般社団法人ウエルフルジャパンとも連携し、ジョブカンの導入・運用の加速を図ります。

「ジョブカン」シリーズは企業の人事・労務に関する業務を効率化するクラウド型のサービスです。

大阪商工会議所は生産性向上ニーズや人手不足等の課題を持つ企業に対して「ジョブカン」を紹介することで、業務の効率化を図り、勤怠実績などの情報をクラウド上で管理することを可能にします。

また、大阪商工会議所の「給与計算アウトソーシングサービス」と「ジョブカン」を連携させることで、業務の平準化や効率化を低コストで実現できます。

 

Unipos株式会社

ピアボーナス「Unipos」ドイツの有力メガベンチャーで試験導入開始(2019/2/4)

http://www.fringe81.com/pressrelease/unipos_berlin.html

概要

Fringe81株式会社の子会社のUnipos株式会社が、ドイツのベルリンにて、Lisk社・Goodpatch社に「Unipos」の試験導入を開始し、HelloFresh社でも3月より試験導入を開始すると発表しました。

また、ドイツ3社での試験導入開始にあたりUnipos社の子会社をベルリンに設立しました。

ドイツでは近年、ホワイトカラーの需要に供給が追いつかず、従業員エンゲージメントや個人の努力や実績を評価するレゴグニションの重要性が増しています。

そこで、日本でのピアボーナス制度のサービス展開の経験を活かせるとのことでベルリンを海外最初の拠点としました。

Uniposは今後、すべての働く人にスポットライトを当てる世界No.1のピアボーナスサービスを目指すとのことです。
 

株式会社Payment Technology

「前払いできるくん」即時振込み開始のお知らせ(2019/2/5)

http://13.112.212.130/wp/wp-content/uploads/2019/02/bb07d1be8d3a4026da369f961bf9c2dc-1.pdf

概要

株式会社Payment Technologyと株式会社ジャパンネット銀行が、前払いできるくん申請額の即時振込み等を目的とする決済提携を開始しました。

「前払いできるくん」は給与前払い福利厚生サービスで、給与日前に働いた分の給与を好きに受け取ることができます。

今回の提携により、土日祝日を除く当日の9時から14時50分までの前払い申請であれば、指定の口座に即時振込みすることが可能となります。

また、給与受け取り口座がジャパンネット銀行の場合、24時間365日即時振込みが可能です。

株式会社Schoo

「Schoo」×「エッグフォワード」がコンテンツ提携管理職・人事向けのオンラインリアルタイム質問授業を開講(2019/2/6)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000006391.html

概要

株式会社Schooエッグフォワード株式会社とコンテンツ提携し、管理職・人事向けのオンライン参加型番組を共同制作し、放送を開始します。

Schooがこれまでおこなってきた、企業内の管理職・人事担当者に対して、受講者が直面する悩みをオンラインの学びによって解消することを目的とした放送授業と、経営・組織コンサルティングを手がけるエッグフォワードのノウハウを活かして「上司のアウトソース授業」を企画制作することになりました。

授業のテーマは「組織・人材・育成・戦略」を軸に毎回テーマを決定し、授業受講者は任意性でFacebookグループでの質問をおこなうことができます。

放送ページURL:https://schoo.jp/class/5879?ref=prtimes

株式会社アクティブ アンド カンパニー

HRオートメーションシステム「サイレコ」と「MotionBoard Cloud」が連携(2019/2/6)

http://sp.aand.co.jp/news/20190206_01.html

概要

株式会社アクティブ アンド カンパニーのHRオートメーションシステム「サイレコ」とウイングアーク1st株式会社の「MotionBoard Cloud」が連携しました。

採用戦略の見直しや労働環境の変化に対応するためにタレントマネジメント等の取り組みも必要であり、人事情報を一元管理し戦略的な意思決定をする体制を整えることが重要なため、システム連携する運びとなったようです。

  

株式会社iCARE

健康管理業務を効率化するCarelyが「健診後払いオプション」を企業向けに提供(2019/2/7)

https://www.icare.jpn.com/news/20190207/

概要

株式会社iCAREは、MF KESSAI株式会社が運営する企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」との連携し「健診後払いオプション」サービスの提供を今春より開始します。

「Carely」は、人事が抱える過重労働対策や健康診断の管理などの業務を簡潔におこなうことができる健康管理HRTechサービスです。

「健診後払いオプション」によって、医療機関毎の支払い業務をCarelyが集約して、まとめて一時支払いをおこなうので、人事労務担当者の定期健康診断における精算業務を効率化することができます。

  

株式会社O:

株式会社O:と株式会社こどもみらいが業務連携(2019/2/8)

https://o-inc.jp/info/666

概要

従業員の睡眠データを分析することで生産性の向上等の支援サービス「O:SLEEP」を提供する株式会社O:が、株式会社こどもみらいと連携しました。

株式会社こどもみらいの特許技術「離職リスク・生産性低下リスクを生活習慣と睡眠で推測するシステムおよびその質問票」をスマートフォンアプリ内に組み込むことで、従業員の休職リスク等を高精度で推定できるようになります。

これにより、プロ産業医や心理士が希望に沿う形で個人介入することで、ネガティブな理由の休職を削減する支援をおこなうとのことです。

 

株式会社カオナビ

カオナビ×楽天技術研究所で「コンディション予測AI」の開発プロジェクト開始(2019/2/8)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000030113.html

概要

株式会社カオナビと楽天技術研究所が、従業員のコンディションや退職リスクを予測するAIの開発に取り組むために業務提携を締結します。

またそれに伴い、「HR Dataイノベーションプロジェクト」への参加企業の募集も開始しました。

従業員のコンディション悪化や退職が重要な経営課題となっている中、従業員の状況について把握することは必要不可欠です。

そこで、効率的に精度の高いコンディション・退職リスク予測を実施することになりました。

収集した従業員データをディープラーニング技術によって分析し、退職リスク等の予測をおこなうAIを開発していくとのことです。

 

タレンタ株式会社

河合塾による校舎専門職員採用選考プロセスにおけるデジタル面接プラットフォーム「HireVue」活用のお知らせ(2019/2/15)

https://www.talenta.co.jp/hirevue_kawaijuku20190215/

概要

日本最大の予備校の一つである学校法人河合塾は、採用選考にタレンタ株式会社の提供するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を採用しています。

「HireVue」の導入効果として、録画面接を活用することで、採用において利便性の向上が図ることができる。また、対面面接の前に録画面接選考を導入によって、選考品質の向上にも繋がったとのことです。

「HireVue」はクラウド型デジタル面接プラットフォームで、録画及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加できます。

 

株式会社ビズリーチ

NTTデータ、「ビズリーチ・キャンパス」を導入、OB/OG訪問の促進に向け、AI人材含む社員1,000名が登録予定(2019/2/15)

https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2019/0215.html

概要

株式会社エヌ・ティ・ティ・データは、株式会社ビズリーチが運営するOB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を導入しました。

「ビズリーチ・キャンパス」は、大学生とその学生が所属する学校のOB/OGや企業をつなぐオンラインのキャリア教育プラットフォームです。

NTTデータはOB/OG訪問を受けていましたが、OB/OG名簿などで把握できる情報が少なく、学生の希望に沿った情報提供が十分にできていなかったため、今回の導入が決まったとのことです。

今後は、学生とのコミュニケーション量を増加させ、より強いリレーションを築くことで新たなマッチングが生むこと。また、より多くの社員が採用に関わることで、社内におけるリクルーティング文化の形成強化を目指します。

「ビズリーチ・キャンパス」の利用料金は無料です。

 

株式会社grooves

YMFG ZONEプラニングとグルーヴス、 包括連携協定を締結(2019/2/19)

https://www.grooves.com/news/1868

概要
株式会社groovesは、株式会社YMFG ZONEプランニングと、山口・広島・北九州を中心とするエリアにおける包括連携協定を締結しました。

地域の中小企業では採用に苦戦する例が目立っています。域内での人材確保は困難になりつつあります。

この包括連携協定によって、人材確保スキーム構築やノウハウの共有を進め、YMFGエリアでの人材確保支援による地方創生の実現を目指します。今回協定の内容は以下5つなっています。

・ 地域への人材還流の促進に関すること

・ 地域企業への人材紹介支援に関すること

・人材確保スキームの構築に関すること

・多様な人材活用の推進に関すること

・その他地方創生に関すること

 

株式会社チームスピリット

三菱地所株式会社が「TeamSpirit HR」および「TeamSpiritマイナンバーエンジン」を採用(2019/2/19)

https://www.teamspirit.co.jp/blog/news/2019/02/post-45.html

概要

三菱地所株式会社は、株式会社チームスピリットが提供する「TeamSpirit HR」および「TeamSpiritマイナンバーエンジン」を採用しました。

今回のサービス導入によって三菱地所株式会社は、従業員は勤怠管理や諸届けといった人事関連の各種申請をひとつのシステムで完結し、残業時間や有給休暇取得状況などをリアルタイムに把握することが可能になりました。

今後は、グループ会社約40社1万人以上の従業員が、利用できるよう目指します。

「TeamSpirit」は勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、従業員が毎日使う7つの社内業務システムを一元化したクラウドサービスです。

 

株式会社タレントアンドアセスメント

物流業界初 新卒採用にAI面接サービス「SHaiN」試験導入開始(2018/2/20)

https://www.taleasse.co.jp/2019/02/20/ai-shain_upr_pressrelease/

概要

ユーピーアール株式会社は2020年卒新卒採用に、株式会社タレントアンドアセスメントの提供するAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」を試験導入しました。

「SHaiN(シャイン)」の導入によって、これまで面接実施が叶わなかった地方学生の採用も可能になり、他社と面接が重なった学生との選考継続も可能となるため、より多くマッチングできるようにしていくとのことです。

「SHaiN(シャイン)」は、AIが対話しながら採用面接を実施し、専門スタッフにより応募者の資質を分析して面接評価レポートを提供するサービスで、利用料金は、標準プラン1件/10,000円となっています。

 

株式会社Emotion Tech

Emotion Tech、組織・人材開発支援のセルムと共同で働き“がい”改革支援を開始(2019/2/21)

https://www.emotion-tech.co.jp/news/2019/0220_selm

概要

株式会社Emotion Techは、株式会社セルムと共同で、働き“がい”改革の実現をサポートする可視化サービスを開発し、課題ごとの打ち手をセットで提供開始しました。

Emotion Techが提供する「Employee Tech」を用い、株式会社セルムが調査内容である20の従業員体験(Employee Experience)を定量分析することで、従業員エンゲージメントスコアに影響する従業員体験の要素を特定します。

従業員の属性ごとに定量分析を行うことで、属性に応じたニーズを可視化することが可能です。そして、個々の働き“がい”をサポートするために多様な人材のキャリアを設計し、人事施策及びマネジメントに活かしていくことで、組織全体のエンゲージメントを高めることを可能にしていくことを目指します。

また、「Experience Day 2019」セルム社セッションにて、本サービスの発表を行います。

日程:2019年2月27日(水)17:00~17:45

会場:東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークシティ内

住友不動産新宿セントラルパークビル1F

詳細は以下をご確認ください。

https://www.emotion-tech.co.jp/experience-day-2019

 

株式会社テガラミル

物流施設内の人材確保・雇用定着支援に向けて定着支援に特化したテガラミルがプロロジスと業務提携(2019/2/21)

https://tegaramill.co.jp/press-release190221/

概要

従業員定着支援アプリ「テガラみる」を提供している株式会社テガラミルは、物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジスと業務提携しました。

「テガラみる」は、従業員の心のコンディション悪化を早期に察知できる離職防止アプリです。

今回の導入によって、カスタマーへの情報提供を目的とした人材定着・離職防止に関するセミナーの予定や、カスタマーが雇用するアルバイト・パート従業員の定着率。就労意欲等のデータ収集・分析などの取り組みなど検討されています。

 

イグナイトアイ株式会社

採用管理システム「SONAR」、「dodaキャンパス」とのAPI連携を開始(2019/2/22)

https://www.igniteeye.com/7027/

概要

イグナイトアイ株式会社は、成長支援&逆求人型就活サービス「dodaキャンパス」を運営する株式会社ベネッセi-キャリアと業務提しました。

「SONAR」と「dodaキャンパス」のAPI連携によって、「dodaキャンパス」でオファー承諾のあった応募者情報を「SONAR」に自動で取り込むことができます。

また、「dodaキャンパス」からの応募者を「SONAR」管理画面からリアルタイムに一括管理することで採用担当者の負担の軽減を目指します。

「dodaキャンパス」は、企業が長期インターンシップや採用などのオファーを直接送ることができる「成長支援&逆求人型就活サービス」です。

 

株式会社freee

確定申告に必要な書類をLINEが教えてくれる「確定申告の書類診断 by freee」が2月27日にスタート(2019/2/25)

https://jp.techcrunch.com/2019/02/25/freee-line-pay/

概要

株式会社freeeは、LINE Payと共同で確定申告書作成時に必要な書類を診断する機能「確定申告の書類診断 by freee」を開発しました。

「確定申告の書類診断 by freee」は、LINEのトーク上で15問の質問に答えるだけで確定申告に必要な書類がわかります。また、「LINE店舗経理」にも適応されているため、飲食・小売・美容などの店舗運営に従事している方も利用できます。

個人事業主や主婦などの場合「会計freee」無料登録と「確定申告の書類診断 by freee」の友だち登録が必要となっています。

  

ClipLine株式会社

ClipLine株式会社と株式会社YOLO JAPANが業務提携し動画を活用した外国人材支援体制を構築(2019/2/26)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000011390.html

概要

ClipLine株式会社は、株式会社YOLO JAPANと業務提携し、動画を用いた外国人材の就業から教育に関わる課題の解決を目指します。

人材育成を強みとするClipLineと、採用を強みとするYOLO JAPANが連携することで、過去の事例を元に、共通メディアである動画を用いた外国人材の課題解決に特化したソリューションを提供していくとのことです。

「ClipLine」は、本社と店舗を双方向の動画(クリップ)でつなぐ、非対面的クラウドOJT教育サービスです。

「YOLO JAPAN」は、国籍数222ヶ国、7万人以上の外国人が登録している採用マッチングサイトです。

  

株式会社HERP

【日本初の求人媒体連動型ATS『HERP ATS』】パーソルキャリアの中途採用管理システム『doda Assist』とのAPI連携を発表!(2019/2/26)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000030340.html

概要

株式会社HERPの運営する求人媒体連動型のATS「HERP ATS」とパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」の中途採用管理システム「doda Assist」が保有する応募者データとの連携を開始しました。

今回のAPI連携は、「Open Recruiting API構想」第3弾となります。

今回の連携によって、「doda」を利用する人事の採用事務工数を削減し、より価値が高い採用業務に注力できるようにしていくとのことです。

「Open Recruiting API構想」は、企業の採用業務に関連するあらゆる情報のオープン化を推進し、その合理的な意思決定をサポートするというものです。

「HERP ATS」は、日本初の求人媒体連動型のATSで、採用担当・採用アシスタントの事務作業の大部分を自動化し、戦略的な採用活動にフォーカスできるサービスです。

「doda Assist」は、doda求人情報サービス、doda人材紹介サービス、doda Recruitersをご利用の場合、中途採用業務全般を一元管理できるシステムです。

  

株式会社グロウスギア

グロウスギアが提供する採用マーケティングツール『採用BOOSTER』が、Googleしごと検索(Google for jobs)への対応を開始。(2019/2/26)

https://www.growth-gear.co.jp/news/saiyobooster_gfj/

概要

株式会社グロウスギアが提供する採用マーケティングツール「採用BOOSTER」は、Googleがリリースした「Googleしごと検索(Google for jobs)」への対応を開始しました。

今後『採用BOOSTER』に求人を掲載することで「Googleしごと検索」への自動掲載が可能となります。

採用BOOSTERは、UIに優れた採用サイトを簡単操作で作成・運用できる採用マーケティングツールです。

利用料金は、月額5万円(税抜き)ですが、「Indeed」と併用すると無料で利用できます。

  

株式会社オデッセイ

中国系化学品商社のハイケム、SAPのクラウド人事システム 「SAP® SuccessFactors®」を1カ月で導入し、タレントマネジメントを運用開始(2019/2/27)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000026061.html

概要

ハイケム株式会社は、SAPジャパン株式会社が提供するクラウド人事システム「SAP® SuccessFactors®(エスエーピー・サクセスファクターズ)」を導入しました。

また、 株式会社オデッセイがスタートアップテンプレート「Ulysses/PM-QS」でシステムの導入支援をおこなったことで、1カ月間で短期導入を可能にしました。

「SAP SuccessFactors」は、人事、給与計算業務の運用コストの削減、AIを使った業務の自動化、蓄積されたデータの活用による効率的な人材育成などができるタレント・マネジメント・ソリューションです。

株式会社オデッセイは、タレントマネジメントシステムや、RPAを活用して人事業務の効率化を図るソリューション「HRRobo」を提供しており、今回導入された『SAP』に特化した人事専門のコンサルティングでも実績をあげています。

  

③実績

株式会社グローバルウェイ

就職・転職に役立つ企業情報まとめサイト「キャリコネ企業まとめ」が月間来訪UU60万を突破(2019/2/1)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000159.000018764.html

概要

株式会社グローバルウェイが運営する就職・転職に役立つ企業情報まとめサイト「キャリコネ企業まとめ」の月間ユニークユーザーが60万人を突破しました。

スマホユーザーに支持されている「特化型キュレーションメディア」(ある分野に絞り込んでまとめた情報サイト)の形態を用いて、転職希望者が知っておくべき企業情報をスマートフォンでも見やすい形に構成して公開しています。

 

株式会社助太刀

「助太刀」アプリリリースから約1年で、ユーザー数5万人を突破! 1周年を記念しインフォグラフィックを公開!(2019/2/1)

https://suke-dachi.jp/company/pr/20190201.pdf

概要

株式会社助太刀の建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」が、アプリリリースから約1年間でユーザー数が5万人を突破しました。

それと同時に、アプリリリース1周年を記念してインフォグラフィックを公開します。

アプリリリースからユーザー同士のマッチング数は2万回を超え、助太刀Payの申請額も月間1,000万円を突破しました。

職人にとって便利なアプリとなるようにデザインの一新や機能改善をおこなってきており、今後も建設業界で働く全ての人にとってなくてはならないサービスへとアップデートをしていくとのことです。

 

アチーブメント株式会社

アチーブメントグループが働きがいのある会社ランキング4年連続ベストカンパニーに選出(2019/2/8)

https://achievement.co.jp/news/20190208

概要

アチーブメントグループは、Great Place To Work® Institute Japanが主催する
2019年版「働きがいのある会社ランキング」の従業員100~999人の中規模部門で11位にランクインし、2016年から4年連続のベストカンパニーに選出されました。

アチーブメントグループはアチーブメント株式会社、アチーブメントシステムズ株式会社、アチーブメントHRソリューションズ株式会社から構成されており、今後も三方よしの理念経営に努めていくとのことです。

 

株式会社カオナビ

株式会社カオナビが、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場(2019/2/12)

https://corp.kaonavi.jp/news/20190212/

概要

株式会社カオナビは、株式会社東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されました。

上場日は、2019年3月15日(金)を予定されています。

株式会社カオナビは、「顔と名前が一致しない。」という悩みを解決すべく誕生したクラウド人材プラットフォーム『カオナビ』を運営しています。

 

株式会社アトラエ

「wevox」導入企業の70%以上が、「働きがいのある会社ランキング」でランクアップ。(2019/2/14)

https://atrae.co.jp/pdf/atrae_wevox_gptw2019.pdf

概要

株式会社アトラエが提供する「wevox」を導入する70%以上の企業が、2019年版の「働きがいのある会社」ランキングでランクアップしました。

「wevox」は働き方改革を促進する組織改善プラットフォームで、従業員が簡単な質問に答えることで組織の課題を把握できるようにするサービスです。

導入企業一例として、従業員1000人以上の大規模部門でレバレジーズグループが19位から11位に、従業員100~999人の中規模部門で株式会社ロックオンが29位から20位に、従業員25~99人の小規模部門でand factory株式会社が14位から2位へとランクアップしました。

どの企業も組織づくりを考える際の情報として活用しており、経営陣等の組織の状態への関心が高まったとのことです。

株式会社アトラエは、今後もより多くの人が活き活きと働ける社会環境づくりに貢献していくとのことです。

 

イグナイトアイ株式会社

採用管理システムSONAR、導入500社突破(2019/2/14)

https://www.igniteeye.com/7009/

概要

イグナイトアイ株式会社の運営している採用管理システム「SONAR(ソナー)」の導入社数が500社を突破しました。

採用管理システム「SONAR」は、各就職ナビやイベントなど、 全ての応募経路からのデータを一元管理し、 直感的なユーザーインターフェースにより、 応募者へのLINE連絡や状況の分析、 さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。 新卒採用・キャリア採用を問わず、 通年採用化にともなうタレントプールのデータベースとして活用可能となっています。

  

株式会社イーウェル

企業の健康経営を推進! 健康支援サービスを行うイーウェル、 支援した全企業が「健康経営優良法人2019」に認定(2019/2/25)

https://www.ewel.co.jp/category/news-release/p15868/

概要

株式会社イーウェルが提供する『健康経営認定取得支援サービス』で支援した6企業全てが、2019年2月21日に「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」として認定されました。

株式会社イーウェルは、福利厚生メニューサービス「WELBOX」やカフェテリアプラン、健康支援サービス、健康支援に関するコンサルティングなどのサービスをおこなっています。

今回の「健康経営優良法人2019」は、経済産業省が優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

  

④イベント関連

株式会社あしたのチーム

【イベントレポート】あしたからできる後継ぎへのバトンタッチ 「事業承継セミナー」開催(20192/7)

https://www.ashita-team.com/press/20190206-2

概要

株式会社あしたのチームは、アンドビズ株式会社と合同で2019年1月30日(水)「あしたからできる後継ぎへのバトンタッチ『事業承継セミナー』」を開催しました。

セミナーは後継者不足の具体的な解決策などについて以下3つの講演で構成されています。

【講演①】

組織承継を成功に導く報酬連動型人財育成プログラム

株式会社あしたのチーム代表取締役会長 髙橋恭介氏

【講演②】

すぐ始められる“あとつぎ探し”

株式会社日本M&Aセンター 常務取締役アンドビズ株式会社 代表取締役社長CEO 大山敬義氏

【パネルディスカッション】

株式会社日本M&Aセンター 常務取締役/アンドビズ株式会社 代表取締役社長CEO 大山敬義氏

株式会社カーレントサービス 代表取締役 保坂高広氏

株式会社クオン 元取締役社長/株式会社あしたのチーム 常務取締役CTO 林田幸一

株式会社あしたのチーム代表取締役会長 髙橋恭介

 

株式会社あしたのチーム

あしたのチーム、第1回 名古屋HR EXPO人事労務・教育・採用支援展に出展(2019/2/7)

https://www.ashita-team.com/press/20190207

概要

株式会社あしたのチームが、名古屋で開催される第1回名古屋HR EXPO人事労務・教育・採用支援展に出展します。

人事業務を支援するサービスが一堂に出展する、組織活性化・人材育成の商談専門展で、あしたのチームは報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」と人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」を出展し、人事評価制度を活用した人材育成についての案内をおこなう予定となっているそうです。

また、一日数回給与コンサルタントによるミニセミナーもおこなわれます。

予約:https://d.office-expo.jp/ja/Expo/5269795

 

株式会社Donuts

初開催の名古屋 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~にジョブカンがブース出展、30,000社が導入する「ジョブカン勤怠管理」等全6サービスを展示(2019/2/7)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000246.000004237.html

概要

株式会社Donutsが、人事業務支援商談専門展「第1回 名古屋HR EXPO~人事労務・教育・採用 支援展~」にブース出展します。

あらゆる人事サービスが一堂に出展する専門展で、企業や官公庁等の方との商談の場です。

Donutsは、ブースで「ジョブカン給与計算」や「ジョブカン勤怠管理」等のサービスについてプレゼンテーションをおこない、バックオフィスシステムの導入によるメリットを説明する予定です。

予約:https://d.office-expo.jp/ja/Expo/5269777/Donuts

 

リード エグジビション ジャパン株式会社

リード エグジビション ジャパン株式会社がが第1回 【名古屋】総務・人事・経理ワールド」を開催(2019/2/7)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000026157.html

概要

リード エグジビション ジャパン株式会社が2月13日~2月15日の3日間、ポートメッセなごやにて「第1回 【名古屋】総務・人事・経理ワールド」を開催します。

全8つの専門展で構成され、管理部門の方と商談をおこなう場となっています。

開催時間は全日程10:00~18:00となっています。

https://www.office-expo.jp/

 

エン・ジャパン株式会社

エン・ジャパン、 世界最大級のスタートアップとテクノロジーの祭典 「Slush Tokyo 2019」初出展!(2019/2/8)

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16225.html

概要

エン・ジャパン株式会社が、2019年2月22日~2月23日に東京ビッグサイトで開催される世界最大級のスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」に出展します。

ブースでは、若手ハイキャリアのための転職サイト「AMBI」のサービス紹介とダイレクトリクルーティングのデモ体験が可能となっています。

予約:https://tokyo.slush.org/tickets/

 

エン・ジャパン株式会社

エン・ジャパン、 初開催の「名古屋 HR EXPO」に出展!(2019/2/12)

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16230.html

概要

エン・ジャパン株式会社が、2019年2月13日~2月15日までポートメッセなごやにて開催される「第1回名古屋HR EXPO」に出展します。

エン・ジャパンはブースにて、0円から使える採用支援ツール「engage」の活用法の紹介や社員採用や定着に役立つセミナーを開催します。

予約:https://www.hr-expo.jp/ja-jp.html

 

パーソルキャリア株式会社

米IBMのイベント「think 2019」登壇レポート パーソルキャリア「Hyperledger Fabric™」を用いた、ブロックチェーン技術のHR活用事例について語る(2019/2/21)

https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/corporate/2019/20190221_01/

概要

米IBMが主催する4日間のカンファレンスイベント「think 2019」において、

パーソルキャリアのデータ活用推進部門、データソリューション部に所属する菊池 啓介氏が「Hyperledger Fabric™」を用いた、ブロックチェーン技術のHR活用事例について語りました。

特許出願中の採用・転職支援プラットフォーム「HR Blockchain」について講演。

「HR Blockchain」の開発にあたり、本プラットフォームとブロックチェーン技術の相性判断には、IBMの「IBM Garage for Blockchain」を採用。また、その後の開発フェーズでは迅速にグローバル・ブロックチェーン・ネットワークを構築でき、「Hyperledger Fabric™※」をベースとする「IBM Blockchain Platform」を採用しました。

両サービスはさまざまな分野の企業に多く導入されており、その信頼性と実績から導入に至りました。2019年度には、サービス化に向けて複数の企業と実証実験を行う予定とのことです。

 

⑤資金調達

株式会社アクシバース

8,000万円の資金調達を実施〜採用、開発およびマーケティングを強化

http://axiverse.co.jp/news/release/20190213_finance/

概要

勤務シフト作成自動化サービス「Shiftmation」を提供する株式会社アクシバースが、Archetype Ventures、DNX Venturesおよび個人投資家を引受先として、総額8,000万円の資金調達をおこないました。

今回の調達資金によって開発およびマーケティングを強化していきます。

シフト作成の時間を短縮する他、シフト作成者が考慮できていない要素を自動判別して提案することで、より働きやすいシフト短時間で作成できるように開発をおこなうとのことです。

 

Resily株式会社

チームの目標達成を支援するOKR管理サービス「Resily」が5000万円を調達(2019/2/13)

https://jp.techcrunch.com/2019/02/13/resily/

概要

クラウドOKR管理サービス「Resily」を運営するResily株式会社lは、5000万円の資金調達を実施しました。

DNX Ventures(旧 Draper Nexus Ventures)から資金調達しており、今後はセールスフォースなど外部ツールとの連携なども強化しながら、プロダクトの拡充を進める計画とのことです。

「Resily」は「マップ」「コミュニケーションボード」「タイムライン」の3つの機能を軸に、チーム内でのOKRの管理とそれにまつわるコミュニケーションをスムーズにするサービスです。

 

株式会社KAKEAI

メンバーマネジメントの実態を改善するAIクラウドシステムを開発する㈱KAKEAIが、モバイル・インターネットキャピタル他から約5千万円の資金調達を実施。社数限定のβ版無料提供も開始。(2019/2/18)

https://company.kakeai.com/2019/02/18/finance/

概要

株式会社KAKEAIは、モバイル・インターネットキャピタル株式会社、他を引き受け先とする総額約5,000万円の第三者割当増資を実施しました。

また、KAKEAIは、今夏に製品版としてリリースするために、β版をリリースしました。

KAKEAIは、ミドルマネジメント層のメンバーマネジメントの実態を改善するAIクラウドシステムで、以下3つの特徴が挙げられます。

・メンバーの“特性” “状況”についての勘違い・思い込みを無くす。

・AIにより“マネジメントのナレッジ”を組織全体で活用できる状態をつくる。

・“現場の実態”を正しく把握できる状態をつくる。

株式会社KAKEAIは、顧問として脳神経科学の専門家である岩手医科大学薬学部の駒野宏人教授、共同研究としてHR techの第一人者である慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 岩本隆特任教授を迎え連携を既に開始しており、サービスの機能拡張や顧客価値の向上を目指すとのことです。

 

株式会社Onepair

企業のエース人材と転職希望者を10分間限定ビデオチャットでつなぐOnepairが資金調達(2019/2/19)

https://jp.techcrunch.com/2019/02/19/onepair-fundrasing/

概要

「Onepair」を運営するOnepairは、NOWおよび複数の個人投資家から1000万円を調達しました。

Onepairは、転職希望者がマッチングする相手は、事業責任者などの現場で活躍するエース人材です。また、ビデオチャットの日程調整などもアプリ上で完結できるため、エース人材は気軽に多くの候補者とビデオチャットすることが可能となっています。

また、ビデオチャット1回で4万円のボーナスがたまり、入社が決まると入社ボーナスとして最大20万円まで引き出すことができます。

現在Onepairは約20社に導入されており、今後100社にまで拡大することが当面の目標とのことです。

 

株式会社ラフール

メンタルヘルス・スリープテックのラフールがラウンド A で 7 億円の資金調達を実施(2019/2/25)
http://www.lafool.co.jp/news/393/

概要

株式会社ラフールは、シリーズAラウンドを第三者割当増資にて、7億円の資金調達を実施しました。

株式会社ラフールは、BtoBのメンタルヘルス領域における「AIテック×リアル」のサービスを提供しています。

今回調達した資金の利用用途は以下4点です。

①ラフールの主力サービス「ラフ―ルサーベイ」※¹およびスリープテック事業の機能・人員強化

②ラフールの中期ビジョンである「オープンプラットフォーム構築」「海外展開」「BtoC展開」の加速

③スポーツ選手や芸能人のパフォーマンス向上や、幼児やペット向けのメンタルヘルスサービスの研究開発

④上記事業を通してラフールが保有する、メンタルに関するビックデータのAI解析への投資

  

株式会社スマイループス

探さない転職チャットアプリ「ジョブクル転職」を運営するスマイループス、WiLから6億円の資金調達を実施(2019/2/26)
https://japan.cnet.com/release/30299957/?ref=rss

概要

株式会社スマイループスは、WiL, LLCを引受先とする、6億円の第三者割当増資による資金調達を実施しました。また、融資を含める累計調達額は約10億円となりました。

今回調達した資金は、既存事業である「ジョブクル転職」における開発費用・マーケティング費用と、2019年4月リリースを目標としている新規事業「ジョブクルバイト」における開発費用・マーケティング費用に充てられます。

「ジョブクル転職」は、探さない転職チャットアプリです。

チャット上でキャリアアドバイザーにすぐに転職相談でき、ユーザーの相談内容や登録情報をもとに、求人レコメンドAI「JOBOT君」がユーザーにマッチした求人のレコメンドをおこないます。

新規事業「ジョブクルバイト」は、「探さないバイトアプリ」として、チャット形式のノウハウ・AIの仕組みをユーザーが抱える課題に合わせて展開していくとのことです。

  

⑤調査記事

株式会社Donuts

【国内初、勤怠管理システムの利用実績分析による有休取得・残業時間の実態調査】3年間で有休取得率は大きく上昇、月平均残業時間は短縮傾向(2019/2/7)

https://all.jobcan.ne.jp/info/press/1004/

概要

株式会社Donutsは、クラウド型バックオフィス支援システム『ジョブカン勤怠管理』の出勤管理・休暇申請管理プランを利用している企業を対象に、「年次有給休暇取得率」と「一人あたりの月平均残業時間」に関するデータ集計を実施しました。

https://all.jobcan.ne.jp/info/press/1004/

【対象データ】

・年次有給休暇取得率調査
『ジョブカン勤怠管理』に登録された従業員にその1年間で付与された年次有給休暇日数のうち、その1年間で消化された年次有給休暇日数の割合

・一人あたりの月平均残業時間調査
従業員が『ジョブカン勤怠管理』にて出勤操作から退勤操作をするまでの労働時間から、各企業が定めた所定労働時間と休憩時間を差し引いた時間外労働時間

【考察】

・年次有給休暇取得率は年々向上しているものの、政府が2020年までに目標とする70%にはまだ遠い水準です。4月に施行される改正労働基準法では年次有給休暇取得が義務づけられていますが、より年次有給休暇を取得しやすい環境づくりが必要です。

・一人あたりの月平均残業時間も徐々に削減されていますが、農業やインフラ業など人手不足が取り沙汰される特定の業種では増加傾向にあり、年次有給休暇の取得と同様に設定される残業時間上限への準拠や、拡大する海外人材の活用の拡大によるさらなる働き方改革の推進が求められます。

 

株式会社メンタルヘルステクノロジーズ

医師2,400名に聞く「勤務医の時間外労働上限時間 年960時間」に関する調査~賛成5割超の一方、回答医師の大多数が“現実的ではない”と悲観的~(2019/2/13)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000027306.html

概要

株式会社メンタルヘルステクノロジーズは、医師2,400名を対象に2024年4月から適用される「医師の働き方改革」の「勤務医の残業上限年960時間」及び「地方特例で残業の上限を2,000時間」について調査をしました。

【勤務医の残業上限年960時間】
賛成が56%と反対が44%となりました。
ただ、医師の働き方改革自体に「(残業上限時間を守るのは)難しいと思う」「現場が回らない」と実現性の低いとの指摘があります。

【地方特例で残業の上限を2,000時間】
7割以上が反対を選択しました。反対した医師の大多数が、「残業2000時間、月平均160時間、週平均40時間は、医師の人間らしい生活には繋がらないとと考えており、将来的に地域の医師になりたい人がいなくなるのではと危惧する声が挙がっていました。

 

株式会社リクルートキャリア

リクルートキャリア 「就職白書2019」発表!-2019年卒就職・採用活動の総括および2020年卒以降の展望-(2019/2/25)

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2019/190225-01/

概要

株式会社リクルートキャリアが運営する研究機関「就職みらい研究所」は、企業の新卒採用活動および学生の就職活動の実態を、全国の新卒採用を実施している企業と合同で調査を実施しました。なお、2019年卒業予定の大学4年生・大学院2年生を対象としています。

企業側は、今後も採用難の状況は続くため新卒採用に費やす「人・時間・費用」は増加にする傾向にあります。

・調査結果の詳細
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190225_01.pdf

・調査データ
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190225_02.pdf

反対に学生は売り手市場は変わらないため、入社予定企業等への「満足」は8割維持も、「納得」は低下傾向になる調査結果となりました。

・調査結果の詳細
httpps://www.recruitcareer.co.jp/news/20190225_01.pdf

・調査データ
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190225_02.pdf

  

⑥その他

エン・ジャパン株式会社

バカリズムさん×松岡茉優さん出演の 「エン転職」TVCM、2月1日(金)より放映開始。(2019/2/1)

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16174.html

概要

エン・ジャパン株式会社が運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」が、2019年2月1日よりテレビCMを放映し、同時に全国の主要駅で大規模なプロモーションを実施します。

今回は「転職のCMって篇」「転職は〇重に。篇」「髪型変えた?篇」の3本をオンエアします。

バカリズムさんと松岡茉優さんが出演します。

安易な転職で後悔しないよう慎重な転職活動が必要であり、そのメッセージを込めたCMとなっています。

エン転職では転職する方の「入社後活躍」を第一に考え、多角的な情報を提供することで転職先選びをサポートしていきます。

転職活動が活発化する時期に合わせて「エン転職」の認知拡大を図ります。

 

レジェンダ・コーポレーション株式会社

人事業務サービスの提供を行うレジェンダ・コーポレーション、 HRイノベーション研究所を創設(2019/2/4)

https://www.leggenda.co.jp/news/press-20190204-01.html

概要

レジェンダ・コーポレーション株式会社が、人事における次のイノベーションを推進するための新しい組織としてHRイノベーション研究所を創設しました。

未来の働き方や企業人事がどう変革していくべきかを考えることが目的となっており、企業人事の変革を実現するための手法、テクノロジー、サービス等を研究する組織となっています。

具体的には、働き方やHR Techサービス等に関する国内および海外の業界動向調査や研究、企業人事の変革に向けたサービス・テクノロジーの研究・開発をおこないます。

レジェンダは、企業人事にイノベーションをもたらすサービスやテクノロジーの提供を通じて企業人事の発展に貢献していくとのことです。

 

アスタミューゼ株式会社

2019年2月に開催される「第1回名古屋HR EXPO」に出展(2019/2/5)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000007141.html

概要

アスタミューゼ株式会社が、2019年2月13日~15日になごやポートメッセでおこなわれる「第1回名古屋HR EXPO」に出展しました。

新スカウトサービス「SCOPE」や360以上の専門サイト「転職ナビ」の紹介をおこなう他、採用ブランディングや採用課題の傾向と対策をセミナー形式で紹介しました。

 

株式会社あしたのチーム

導入企業2,000社超の人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」デザインリニューアルでユーザビリティ向上へ(2019/2/6)
https://www.ashita-team.com/press/20190206-1

概要

株式会社あしたのチームが、人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」のロゴとUIデザインをリニューアルしました。

「コンピテンシークラウド®」の導入企業数は2018年12月に2,000社を突破しました。

あしたのチーム創業10周年であり、さらなる利用ユーザーの拡大を見据えてデザインリニューアルがおこなわれました。

あしたのチームは適切な人事評価制度の運用によりエンゲージメントの高い人財の育成を可能にすると考えており、今後も「コンピテンシークラウド®」の機能拡充とユーザビリティの向上に努めるとのことです。

  

株式会社Schoo

Schooが日本全国の社員育成をよりよくしたい人たちへ贈る「人事0円 学び放題計画 〜成長に熱い人事から日本を変える〜」2月8日(金)より 登録開始!(2019/2/8)

https://edtechzine.jp/article/detail/1856

学べる生放送コミュニケーションサービス「Shcoo」を運営している株式会社Schooは、人事部門に所属する人を対象として、Schooの持つ約4,700本のコンテンツをすべて0円で見放題にする「人事学び放題計画 〜成長に熱い人事から日本を変える〜」の登録を開始しました。

申し込み期間は2月8日~3月8日で、アカウント発行日から1年間有効です。

しかし、過去にプレミアム会員、ビジネスプラン会員に登録したことがあるユーザーは対象外となっています。

また、1社から複数名が申し込む場合も、それぞれ個別で申し込みを行う必要があります

Schooの利用料金は、20IDプラン月額29,700円(税込)~となっており、視聴権限ID数の契約のため、アカウント登録は無料で無制限にできます。

   

株式会社プラスアルファコンサルティング

タレントマネジメントシステム「タレントパレット」のテレビCMを3月より放映開始(2019/2/15)

https://www.atpress.ne.jp/news/177293

概要

株式会社プラスアルファコンサルティングが、タレントマネジメントシステム「タレントパレット」のテレビCMを3月からワールドビジネスサテライトにて放映します。

タレントパレットは「人事×ビッグデータ×見える化」をキーワードに、人材データの蓄積・管理に留まらずデータ活用による人材の見える化を実現することで、離職率改善や採用ミスマッチ防止等の組織パフォーマンス向上を図るサービスです。

今回のテレビCMでは人材にまつわる様々な課題に直面する経営者・人事部長の苦悩を描いており、白衣を着た科学的人事コンサルタント役の豊川悦司さんが、面談を通して「科学的人事戦略」を勧めるものとなっています。

 

株式会社サイダス

「明日が楽しみになる世界をつくる」人材データプラットフォームの株式会社サイダスがリブランディングを実施(2019/2/19)

http://www.cydas.com/news/2019/02/19/post_12.html

概要

「データを介して人と組織を可視化する」クラウドサービスCYDASを提供する、株式会社サイダスは、本社移転や社員増員に伴い、経営理念やビジョン、バリューなどのリブランディングを行いました。サイダスから変えていくという意志のもと、「明日が楽しみになる世界をつくる」を経営理念とました。『すべての企業の「人×データ」のインフラになる』というビジョンの実現に向け、邁進します。
  

HR Techに関するニュースリリースお待ちしております。

HR TechナビではHR Techに関するサービスリリース、新機能追加等のニュースを受付しております。
掲載をご希望の方はお問い合わせフォームよりご依頼ください。
なお、編集部の判断となるため必ずしも掲載をお約束するものではございません。ご了承ください。