HR Techナビでは、国内外のHR Techに関する最新トレンド、活用事例などHR Techに関わる人にとって役に立つ情報をお届けいたします。

国内HR Techベンチャーのニュースまとめ|2018年5月

2018年5月に発表された、国内HR Tech(HRテック)企業の最新ニュースをご紹介。

①サービスのローンチ・新機能など(18件)
②業務連携・サービス導入(11件)
③資金調達(1件)
④業績・調査結果(4件)
⑤買収・新会社(4件)
⑥その他(1件)

今月はなんといっても、リクルートホールディングスの米グラスドア買収が話題になりました。その他にも、子会社化や新会社設立に関するニュースが目立った月でした。
なお、HR Techナビ協力のHR Tech GP2018のエントリーも受付中です。HR Techスタートアップの方がぜひご応募ください。
https://hrtech-gp.hrtechnavi.jp/

①サービスのローンチ・新機能など

株式会社Carat

大型リニューアル!次世代の仕事探しはAIにお任せ|AIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』(2018年5月15日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000023025.html

概要

株式会社Caratが提供しているAIキャリアコンサルティングサービス『GLIT』は、今回サービスのリニューアルと人材エージェント・ヘッドハンター向けの追加サービスを提供開始しました。

従来の求人情報をAIが自動でレコメンドする機能に加え、求職者が自分の興味のあるテーマから求人や企業を見つけられるようになります。

また、求人担当ヘッドハンターからサービス利用者へスカウトが届きます。人材エージェント・ヘッドハンター向けのサービスでは、求人情報に合いそうな求職者に対し自動で求人情報を配信する機能があります。

株式会社ヒトラボジェイピー

どの社員に投資すべき?日本初、AIによる人材評価ツールをヒトラボが開発(2018年5月7日)

概要

株式会社ヒトラボジェイピーは、AIを活用した人材評価ツール「マシンアセスメント・フォー・コンピテシー・デベロップメント」を提供開始しました。

AIによる社員の人事評価・能力評価システムは日本初のサービスです。「マシンアセスメント」は、能力の高い社員の特性を分析し、社員の育成やキャリア開発、評価などに活用する“コンピテンシー・アセスメント”を、経営戦略などに合わせて、効率的かつ戦略的に行うことが可能です。

株式会社オデッセイ

タレントマネジメント機能を2週間、初期費用80万円で導入できるソリューション「SAP SuccessFactorsクイックプラン」の提供を開始(2018年5月14日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000026061.html

概要

株式会社オデッセイはタレントマネジメントソリューションを2週間、初期費用80万円で導入できる「SAP SuccessFactorsクイックプラン」の提供を2018年5月14日(月)より開始しました。

「SAP SuccessFactors」は世界177ヵ国・6200社で利用されています。人材データを一元管理することで配属・目標管理・キャリア計画・報酬管理などのさまざまな業務をスムーズに連携させることが可能です。

any株式会社

個人に蓄積された情報を社内の情報に一社内Q&Aサービス「QAST」が事前登録を開始(2018年5月15日)

概要

any株式会社は5月15日より、社内Q&Aサービス「QAST(キャスト)」の事前登録を開始しました。「QAST」は、社内のコミュニケーションをオープンにすることで、属人化していた知識・情報・ノウハウを社内の情報として蓄積することを目的としています。

これまで、チャットツールでは検索が困難なこと、社内wikiでは投稿する人としない人の差が出てしまうことなどの課題がありましたが、QASTを利用することで、これらの課題を解決することができます。

株式会社こどもみらい

職場のからだとこころの健康を守るストレスケア総合サービス「STRESSCOPE」が高精度集団分析の受託を開始(2018年5月8日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000025391.html

概要

ヘルスケア事業を行っている株式会社こどもみらいが、ストレスケア総合サービス「STRESCOPE」にて、すでに各企業で実施されているストレスチェックを基に、さらなる高精度集団分析を可能にする受託サービスを開始しました。

高度な医療統計を用いて、「組織における本当のストレス根源は何なのか」「それで従業員のストレス反応は何%くらい説明がつくのか」を明らかにしています。

ディスカバリー株式会社

チームのエンゲージメントを高めるアプリ「エンゲージ・ドットワークス」正式版を提供開始(2018年5月16日)

http://discoveries.co.jp/news/20180509/

概要

ディスカバリー株式会社は、チームのエンゲージメント向上を支援するアプリケーション「engauge.works(エンゲージ・ドットワークス)」の正式版を2018年5月9日より提供開始しました。

今後は、AIを活用し、一人ひとりの働き方にあったレコメンデーション、従業員同士のミートアップ支援、獲得したマイルの活用などのサービスも提供予定です。

エンゲージ・ドットワークスの主な機能

①情報共有「Timeline」
②従業員検索「People」
③活動を可視化する独自マイル「Mileage」

株式会社GATARI

GATARI、『VR Internship』をセプテーニグループと共同開発(2018年5月14日)

https://www.septeni-holdings.co.jp/news/release/2018/05012089.html

概要

株式会社GATARIは、株式会社セプテーニ・ホールディングスと共同で、株式会社セプテーニ・ホールディングスの内々定者向けに1日就業体験ができるVRアプリ『VR Internship』の提供を開始しました。

セプテーニグループの保有する研究機関「人的資産研究所」の「インターンシップ経験の有無は入社後の活躍・成長に一定の影響を与える」という研究結果から、自宅にいながらでも就業体験ができる『VR Internship』の提供が決定しました。

また、株式会社セプテーニ・ホールディングスでは、効率的な会社理解を促すAIチャットボット『AI Adviser』を導入しています。

株式会社ミライセルフ

貴方の人柄を見て、社風が合う会社からスカウトが来る!社風との相性をAIが判定する求人マッチングサービス「mitsucari(ミツカリ)」が5月1日(火)から求職者向けにプレオープンを開始(2018年5月1日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000030921.html

概要

株式会社ミライセルフは、求職者の性格や価値観と企業の社風との相性を判定し、求人をマッチングするサービス「mitsucari(ミツカリ)」を2018年5月1日(火)よりプレオープンしました。既に導入者数1,3000社以上、40,000人を超える受験者が「mitsucari適正審査」のシステムを利用しています。

株式会社パソナグループ

パソナ 健康経営®支援の新システムを開発 『@Health+Care 健康管理システム』提供開始(2018年5月8日)

https://www.pasonagroup.co.jp/news/index112.html?itemid=2401&dispmid=798

概要

パソナグループの株式会社パソナは、健康経営®に取り組む企業を対象に、従業員のデータやライフスタイルデータを一元管理する新システム『@Health+Care(アットヘルスケア) 健康管理システム』を開発、5月8日より提供開始しました。健康経営®とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組むことをいいます。

本システムでは、従業員の健康診断・ストレスチェック結果、残業時間のデータだけでなく、ライフスタイル調査や医師との面談結果などのデータを一元管理することが可能です。

株式会社ポスティ

職務経歴書ファイルを投函するだけで、人工知能(AI)が厳選応募候補求人を最大20件表示。求人・求職リアルタイムAIマッチングサイト posty!が5月15日にオープン。(2018年5月11日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000033937.html

概要

株式会社ポスティはAI&アナログ転職サイト「posty!」を2018年5月15日よりリリースしました。「posty!」は人工知能を活用し、求職者の転職時の求人探し、求人選びの手間を軽減する求人サイトです。

IDとパスワードを設定し、自身で作成した職務経歴書ファイルを「posty!」に投函するだけで、AIが求職者の経験やスキルに合った応募候補求人を選び、上位20件を厳選してくれます。

KIYOラーニング株式会社

様々な研修会社のコースから目的・予算で選べる「AirCourse研修ナビ」新設 企業向け社員教育プラットフォーム「AirCourse」(2018年5月16日)

https://www.kiyo-learning.com/news/20180516_1.html

概要

KIYOラーニング株式会社は、「AirCourse研修ナビ」を本年7月より新設します。

これまでのニーズの高い研修メニューをe-ラニング・コンテンツにする”標準コース”、ユーザー企業が独自の動画やテストを簡単にe-ラーニングコンテンツにできる”オリジナルコース”とは違い、「AirCource研修ナビ」では、研修会社各社が実施する公開講座や講師派遣講座も含め、より多くのメニューから最適なコースを選択し、一元管理することができます。

株式会社ビズオーシャン

【ビズオーシャン】現在の職業と自分の思考特性との相性診断をする適職診断サービス『ハニジョビ天職診断』を開始(2018年5月2日)

https://www.bizocean.co.jp/pr-1-180305-1

概要

株式会社ビズオーシャンは、現在の仕事と自分の思考特性の相性を診断する無料のキャラクター適性診断サービス『ハニジョビ転職診断』を提供開始しました。

『ハニジョビ転職診断』は脳科学を用いた診断による無料の適職診断サービスで、約3分で自己分析を行うことができます。また、RPGゲームを想起させる操作画面と簡単な27の質問で構成されているため、誰でも気軽に診断できます。

株式会社メディロム

メディロム、初のメンタルヘルス分野の開発支援、 ウェアラブルデバイスとスマホアプリでケアする「LAFOOL」が誕生(2018年5月23日)

https://www.atpress.ne.jp/news/156800

概要

株式会社メディロムは、株式会社ラフールと共同で企業の働き方改革やメンタルヘルスケアに向けて新しいサービスを提供します。

睡眠をはじめとする生体データを活用した分析より、ストレススコア表示やカウンセラーによるメンタルヘルスコーチングなど、実践的なストレス対策を行うことが可能です。

株式会社アスレバ

思考停止トーク機能を追加→マッチング率が16,5倍に 。OB訪問(就職・インターン)アプリ「OBトーク」 (2018年5月21日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000029767.html

概要

株式会社アスレバは、OB訪問アプリ「OBトーク」に「思考停止トーク機能」を追加しました。これにより、大学生と社会人のOB訪問のマッチング率が導入前比較16.5倍になりました。

「思考停止トーク機能」は、チャット内のすべての会話が選択式となっており、社会人、学生どちらからでもワンタップで話しかけることができる機能です。お礼なども選択式にすることで、学生が文章や敬語に気を遣うことなく、気軽に訪問アポをとることができます。

株式会社リンクアンドコミュニケーション

健康経営支援ソリューション「カラダかわるNavi」がアップデート 日本初 AI活用により画像から食材・食事量を解析する新機能を搭載(2018年5月21日)

http://www.linkncom.co.jp/news/20180521_01/index.html

概要

株式会社リンクアンドコミュニケーションは企業向け健康経営支援ソリューション「カラダかわるNavi」に新機能などを追加し、2018年5月21日(月)にアップデートしました。

新機能では、①日本初の「写真を撮るだけで食事アドバイス」②個人の健診結果や目的にあった健康プログラムコースの選択 の2つが追加されました。新機能により、今までと比べてより個人一人ひとりに合ったアドバイスを提供することが可能となりました。

株式会社トラックレコード

次世代履歴書サービス”TRACK RECORDS”が事前登録の募集開始(2018年5月1日)

https://www.dropbox.com/s/9p8htkofbjotqtz/info_trackrecords_h.pdf?dl=0

概要

株式会社トラックレコードは、同社が手がけるサービス「TRACK RECORDS」の事前登録ユーザーの募集を2018年5月1日より開始しました。

「TRACK RECORDS」は、職務経歴、仕事での評価、SNSでの影響力などの実績情報を一元管理し、URLでカンタンにシェアできる履歴書サービスです。将来的にはブロックチェーン技術を適用、また独自の通貨も発行予定とのことです。

AnyMind Group

リクルーティングソフトウェアTalentMindで採用フローの管理をスマートに(2018年5月22日)

https://talentmind.ai/ja/blog/press-release/729/

概要

AnyMind Groupは5月22日から、子会社であるTalentMind(タレントマインド)が提供するリクルーティングソフトウェアのアップデート版の提供を開始しました。

従来のAI(人工知能)を活用したスクリーニング機能にATS(Applicant Tracking System=採用管理機能)を追加したことで、人事・採用担当者が採用フローの全体を把握できるようになりました。また、求人掲示板や企業のウェブサイトとの統合も容易なため利便性が向上します。

今回のアップデートにより、応募者のスクリーニング・評価だけでなく、一人ひとりに応じた採用フローの設計、選考の進捗管理ができるようになったとのことです。

株式会社ミナジン

新サービス「社外人事部サービス」の提供を開始しました。(2018年5月24日)

概要

株式会社ミナジンは「社外人事部サービス」の提供を開始しました。「社外人事部サービス」は社員の入社・退社・ライフイベントの際に必要なサービスを代行するアウトソーシングサービスです。

①毎月、Web会議でフィードバックを行う②2人の担当者による万全のバックアップ体制の2つが特長です。

②業務連携・サービス導入

株式会社アシスト

レジェンダ・コーポレーション、RPAと推論型AIを用いて「採用業務」のオペレーションを自動化へ~より一層のHR Teck推進を目指して、「AEDAN自動化パック」を導入~(2018年5月16日)

https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1205337_1675.html

概要

レジェンダ・コーポレーション株式会社は「採用業務」の効率化を図るために、株式会社アシストが提供する「AEDAN自動化パック」を導入しました。

アウトソーシングサービスとして顧客に提供する「採用業務」には、「手作業に関する課題」や「人の判断に関する課題」が含まれていますが、「AEDAN自動化パック」を用いることで、手作業と判断を自動化することができ、ヒューマンエラーを減らすことができます。

TISインテックグループ

AJSとタレンタ、リコージャパンにデジタル面接プラットフォーム「HireVue」を導入(2018年5月8日)

概要

TISインテックグループのAJS株式会社と国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社はリコージャパン株式会社にデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を導入しました。

「HireVue」の録画画面機能を活用し、2019年卒業生向けの新卒採用選考プロセス全体の効率化・最適化をはかります。また「いつでも・どこでも・何度も撮りなおし可能」面接により応募者の負担を軽減することが可能です。

ヒューマンホールディングス株式会社

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入 年間最大41,000時間の業務削減目指す(2018年5月16日)

https://www.athuman.com/news/2018/180516_hhc_rpa/

概要

ヒューマンホールディングス株式会社は、6月1日より定型的な業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を全社的に本格導入します。

RPAの導入により、年間最大4,1000時間の業務削減を目指し、新たに生み出された時間を営業活動等に割り当てるほか、時間外労働削減を推進し、業績向上につなげます。

株式会社ヌーラボ

フラットな組織づくりに成果-株式会社セルシスがBacklogとTypetalkを活用(2018年5月9日)

https://nulab-inc.com/ja/press-release/pr-1805-backlog-typetalk-use-case-of-celsys/

概要

株式会社ヌーラボが提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog」およびビジネスディスカッションツール「Typetalk」が株式会社セルシスに導入され、フラットな組織づくりに成果を挙げています。

セルシスでは「Backlog」「Typetalk」を連携して使うことで、進捗管理とコミュニケーションがシームレスに連携できるようになりました。また、役職を越えたコミュニケーションが起こりやすく、フラットな組織づくりにも効果的です。

freee株式会社

freee がNTT東日本の「働き方改革」関連商材に採択。あわせて「freee Wi-Fi」の提供を開始し、IT化による「働き方改革」を促進(2018年5月14日)

https://corp.freee.co.jp/news/freee-ntteast-8305.html

概要

freeeが提供する「クラウド会計ソフトfreee」/「人事労務freee」がNTT東日本が提供する「働き方改革」関連商材のバックオフィス業務の効率化支援ツールとして採択されました。さらに、freeeユーザー向けにより安価で提供する「freee WI-FI」の申し込みを5月14日より開始しました。

TISインテックグループ

AJS、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて「SAP® Fieldglass®」の国内初導入を決定(2018年5月23日)

http://www.ajs.co.jp/news/2018/05/2281/

概要

TISインテックグループのAJS株式会社は、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて、SAPジャパン株式会社の「人財シェアリング」プラットフォーム「SAP®Fieldglass®(エスエーピー・フィールドクラス)」の国内初導入を決定しました。

「SAP®Fieldglass®」を導入することで、業務委託契約に対応したサービス調達管理や人財の入社時支援、退社時支援を自動化することができます。

ポーターズ株式会社

ポーターズが提供する人材ビジネス企業向けクラウド型統合管理システム「HRビジネスクラウド」が、オールインワンマーケティングツール「ferret One」と連携開始(2018年5月22日)

https://www.porters.jp/newsrelease/news_20180522.html

概要

ポーターズ株式会社は、2018年5月22日より株式会社ベーシックが提供する、オールインワンマーケティングツール「ferret one」と連携しました。

「HRBC」はクラウド型統合管理システムで、今回オールインワンマーケティングツール「ferret One」との連携により、HRBCのデータベースで管理している求人情報を、ferret Oneで作成した自社ホームページに自動公開します。

また、ページに設置したフォームからエントリーした応募者の情報を自動的に「HRBC」のデータペースに取り込むなど、ワンストップで運用することができます。

株式会社アイアクト

AI・コグニティブのアイアクト、三井不動産レジデンシャルの社内問い合わせにAIチャットボット『Cogmo Attend』を導入(2018年5月22日)

https://www.iact.co.jp/news/detail/mfr.html

概要

株式会社アイアクトは三井不動産レジデンシャル株式会社の社内部署間における問い合わせサポートとして、AIチャットボット『Cogmo Attend』を導入します。

『Cogmo Attend』は、人の話す言葉(自然言語)を理解するだけでなく、複雑な分岐条件のある質問にも対応します。LINEやFacebookなどのアプリとも連動可能で、スムーズなコミュニケーションが可能です。

株式会社mofmof

【AIチャットボット】社内問い合わせ専用の「My-ope office」は、Skype for businessとの連携が可能となりました。(2018 年5月21日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000013715.html

概要

株式会社mofmofが提供する「My-ope office(マイオペオフィス)」は、2018年5月21日よりMicrosoft Skype for businessとの連携が可能になりました。

「My-ope office」とは、企業内の様々な部署で生じる社内問い合わせや業務上の疑問を、チャットで質問するだけで瞬時に回答してくれる人工知能チャットボットが作れるクラウドシステムです。

株式会社アサインナビ

2万人が学んだオンラインプログラミング教育をIT未経験者に提供開始(2018年5月9日)

概要

案件と人材のマッチングプラットフォームを提供する株式会社アサインナビは、オンライン完結型のプログラミング学習サービスを提供するコードキャンプ株式会社と協業し、コードキャンプによるオンライン教育プログラム『ITプロフェッショナル超入門コース』を5月に提供を開始しました。

本コースはアサインナビ会員企業に向けたもので、最短1か月でプログラミング未経験の社員を効率的に育成し戦力化することができます。オンラインで全て完結するため、社員は好きな時間にプログラムを受講することができます。

株式会社タレントアンドアセスメント

派遣業界初 UTグループ株式会社がAI面接サービスの試験導入を決定(2018年5月24日)

https://www.taleasse.co.jp/2018/05/24/taleasse_ut/

概要

株式会社タレントアンドアセスメントはUTグループ株式会社の2019年新卒採用におけるAI(人工知能)を使用した面接サービス「SHaiN(シャイン)」の試験導入を始めます。

AI面接は人間のかわりにAIが面接を行う日本で初めてのサービスです。応募する学生は対人か対AIか、どちらかの面接を選んで受けることができます。

③資金調達

株式会社バックテック

健康経営ソリューション“ポケットセラピスト”運営のバックテックがNVCC、JR東日本スタートアップ株式会社より資金調達を実施(2018年5月22日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000021424.html

概要

株式会社バックテックは、日本ベンチャーキャピタル株式会社およびJR東日本スタートアップ株式会社を引受先とする第三割当増資を完了しました。
今回の資金調達の目的は、営業体制の強化・カスタマーサクセスの充実化、サービス開発の加速です。

④業績・調査結果

株式会社SmartHR

SmartHRが「社会保険・労働保険におけるオンライン申請の認知度、活用意欲」に関する調査結果を発表。オンライン申請を知っている人事労務担当者の61.2%が活用に積極的(5月9日)

概要

総務省による「平成28年度における行政手続きオンライン化等の状況」をうけて、1.6億件の申請件数に対して行政手続きのオンライン申請されているのは約1割であることが分かりました。

株式会社SmartHRでは、その実態を探るために「社会保険・労働保険におけるオンライン申請の認知度に関する実態調査」を実施しました。

以下、調査結果の転載です。

・クラウド人事労務ソフトを活用したオンライン申請を「知っている」人事労務担当者のうち61.2%が「活用したい」と回答。現場の活用意向は高い。
・人事労務担当者以外は「知っている」が16.9%で、人事労務担当者とそれ以外での認知度は35.2%の差がある。
・クラウド人事労務ソフトを導入しない要因としては「費用対効果が不明確」(48.9%)が最も多く、「セキュリティ面での不安」(21.6%)「承認が得られない」(17.3%)といった理由が続く。

株式会社カオナビ

働き方改革をリードする、クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』有償導入企業数が1,000社を突破(2018年5月18日)

概要

株式会社カオナビが運営する、クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』の有償導入企業数が1,000社を突破しました。『カオナビ』は、顔写真が並ぶ画面から一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームです。

株式会社ミック経済研究所が2018年1月に発表した『HR Techクラウド市場の実態と展望2017年度版』の「人事・配置クラウド」分野で、2017年度の出荷社数シェア第1位を獲得しました。

株式会社ペイミー

給与即日払いサービス「Payme」がリリース半年で導入実績100社突破!(2018年5月24日)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000028212.html

概要

給与即日払いサービス「Payme」の導入実績が2018年5月に100社を突破しました。

「Payme」は、企業の勤怠データから実労働時間の給与計算を行い、即日払いしてくれるサービスです。現在までに、飲食チェーン・人材派遣・小売・コールセンター、アミューズメント、物流など幅広い業界が導入しています。

株式会社ビズリーチ

HRMOS採用管理の導入により、採用担当者の生産性が向上(2018年5月23日)

https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2018/0523.html

概要

株式会社ビズリーチが、自社が運営する、HRテックで採用を強くするサービス「HRMOS(ハーモス)採用管理」の導入後の採用担当者の生産性などについて調査を行いました。

半年城継続してHRMOS採用管理を利用している企業50社を対象に行ったところ、9割以上が業務負担の軽減と選考スピード向上を実感し、約4割が、導入前より「優秀な人を採用できた」と回答しました。

⑤買収・新会社

リクルートホールディングス

リクルートHD、米国のオンライン求人サイト運営会社「グラスドア社」を子会社化(2018年5月10日)

https://minkabu.jp/news/2099691

概要

リクルートホールディングスは、米国のグラスドア社の発行済全株式取得(約1270億)に関する最終契約書を締結しました。リクルートHDは、求職者の仕事探しを更に強力にサポートし、オンラインHR領域におけるポジションを確固たるものとし、更なる成長の実現を図ります。

2012年に約1200億で買収したIndeedに引き続き、業界注目の買収となりました。グラスドアは、求人情報検索サイトを運営しており、企業に関する口コミを集めています。

パーソルキャリア株式会社

パーソルキャリア、「HRアナリスト」を開発するシングラーを連結子会社化(2018年5月7日)

https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/corporate/2018/20180507_01/

概要

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社はHRtechで採用課題に挑むシングラー株式会社を連結子会社化します。

応募者の思考、精神、性格などを分析し、その企業に合った採用手法を提案する人材分析プラットフォーム「HRアナリスト」の開発強化、ならびに人材サービス事業における協力体制を築くことで合意しました。

株式会社パソナグループ

社内人材やOB・OG人材のスキルを活かす「HRtech」サービス 新会社『株式会社Job-Hub』(2018年5月2日)

https://www.pasonagroup.co.jp/news/index112.html?itemid=2399&dispmid=798

概要

株式会社パソナグループは、クラウドソーシングを活用したラフサポート型JOBポータルサービス「Job-Hub」を提供する新会社『株式会社Job-Hub』を設立しました。

「Job-Hub」は、社内外の人材のスキルを登録・共有することで見える化し、業務に適した人材に依頼することができます。また、過去に企業に所属していた方(OB・OG)に限定して業務の依頼をすることもできます。

株式会社あしたのチーム

株式会社あしたのチームが香港法人を設立(2018年5月24日)

概要

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチームは、2018年5月9日に香港現地法人を設立しました。

あしたのチームは、海外10ヶ国(台湾・シンガポール・中国(上海・香港)・タイ・フィリピン・ミャンマー・マレーシア・インド・ベトナム・インドネシア)でサービスを展開しており、今回の現地法人の設立は香港で4ヶ国目です。

国内同様、香港でも人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」を活用した運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」を提供し、香港の企業がかがげる人材の悩みを解決すべくサポートしていくとのことです。

⑥その他

「HRテクノロジー大賞」実行委員会(ProFuture株式会社)

経産省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」6/14まで応募受付中 ~ 日本のHR テクノロジーの進化と発展をめざして ~(2018年5月18日)

https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

概要

ProFuture株式会社では、現在「第3回 HRテクノロジー大賞」の応募受付をしています。

「HRテクノロジー大賞」は、HRテクノロジーや人事ビッグデータ(アナリティクス)の取り組みを表彰することで、HR領域のさらなる発展を目指すもので、過去には日本オラクル株式会社や日本IBM株式会社が大賞に選ばれました。

「第3回 HRテクノロジー大賞」の対象企業は、日本国内で企業活動を行っている企業(外資系含む)、団体の「人事部門」、および「サービス提供会社」となっています。